マルチドメインの設定

WordPressには「ネットワーク」という名称の複数のサイトを運営する機能が有る事は前章で述べた通りです。しかし、それはあくまでひとつのドメイン上の事であり、複数のドメインでの運営は出来ません。

そこで、この章ではプラグインを用いることにより、複数のサイトを複数のドメインで運営する方法について記載してゆきます。


プラグインのインストール

まず、最初にネットワークをマルチサイト機能に拡張する為に、WordPress MU Domain Mappingというプラグインのインストールを行ないます。

「参加サイト」のプルダウンメニューから「サイトネットワーク管理者」へ移動後、「ネットワーク設定」画面で、作業前のメニューを確認しておきます。

プラグイン導入後、ここに新たな項目が追加されます。

次に「プラグイン」メニューを選択し「プラグイン」画面を表示させます。

上段の「新規追加」をクリックします。

「プラグインのインストール」画面が表示されます。

ここで「キーワード」欄に”WordPress MU Domain Mapping”と入力し、「プラグインの検索」ボタンを押します。(”Domain Mapping”等のキーワードでも検索出来ます。)

キーワードに適合するプラグインのリストが表示されますので、”WordPress MU Domain Mapping”の「いますぐインストール」をクリックします。

「OK」ボタンが表示されますので、それをクリックします。

インストール完了画面が表示されますので、「ネットワークで有効化」をクリックします。

「インストール済みプラグイン」へ移動すると、”WordPress MU Domain Mapping”が有効であると解ります。

「設定」をクリックするとメニューが表示され、”Domain Mapping”及び”Domains”の項目が増えている事が解ります。

ここでサーバー上の”wordpress-mu-domain-mapping”のディレクトリ内にある”sunrise.php”を2段上の”wp-content”ヘコピーします。

コピー元: /wp-content/plugins/wordpress-mu-domain-mapping/sunrise.php

コピー先: /wp-content/sunrise.php

という形になります。

次に”wp-config.php”の85行目あたり、”define(‘WPLANG’, ‘ja’);“の次行に

define( 'SUNRISE', 'on' );

の一行を加えます。(別の場所でも構いませんが、話を早くするためにこのように書きました。)

再度、「設定」画面へ戻り、「Domain Mapping Configration」のページを表示します。

とりあえずは初期設定状態で問題ないと思われますので、「Save」ボタンをクリックします。


独自ドメインの設定

「サイト」画面へ移動します。

前章で作った新しいサイトの「編集」にカーソルをあて、ブラウザのステータスバーに表示されるURLから、サイトIDを確認しておきます。

「設定」メニューから「Domains」をクリックして「Domain Mapping:Domains」へ移動します。

「Site ID」に先ほど確認したサイトIDを、「Domain」に希望のドメインを記入して、「Save」ボタンを押します。

ドメインのリストが表示されます。

「サイト」画面へ移動します。

ドメインを変更するサイトの「編集」をクリックします。

「サイトの編集」画面が表示されます。

「ドメイン」を先に設定したドメインに書き変え、「変更を保存」ボタンをクリックします。

表示されていたURLが変わりました。

「サイト」一覧の名称も新たなドメインのものに変わった事が解ります。